アズテック調査コラム
サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ

Fターム検索時の注意(付加コード)

1. はじめに  特許検索に用いるFタームの一部には、「付加コード」と呼ばれる記号が末尾に付与されています。例:「2E110GA32W」(末尾の「W」が付加コードです)。 付加コードが付与されていることを知らずに検索式を作成すると、思いも寄らない結果となってしまうおそれがあります。 そこで、付加コードの確認方法と、Fタームを用いて検索式を作成する際の注意点をご紹介します。 目次 1.はじめに2.付加コードとは3.付加コード情報の確認方法4.検索式を作成する際の注意点  4.1 付加コードがない場

Continue reading

化学系の特許公報の構成・読み方

目次 1.はじめに2.特許公報の構成の比較 2-1 機械系の構成 2-2 化学系の構成3.化学系公報の読み方4.おわりに 1. はじめに  化学系の特許公報は機械系の特許公報と比べて構成が違っており、機械系の特許公報を読んでいる方からすると難しく感じる点もあると思います。化学系の特許公報の構成を理解する事で、みなさんの査読力の向上等につながれば幸いです。 (今回のコラムは、機械系の特許公報を読んだ事があるが、化学系の特許公報を読んだ事が無い方を対象としています) 2. 特許公報の構成の比較  特

Continue reading

(ショートレポート)車載HMIの特許出願動向調査

目次 1.調査背景2.技術概要3.調査戦略(概要)4.出願動向 4-1 全体出願動向 4-2 パナソニック出願動向   4-2-1 出願推移   4-2-2 共同出願5.注目特許6.まとめ7.参考記事 1. 調査背景  自動車業界は、CASE(Connectivity:接続性, Autonomous:自動運転, Shared & Services:シェアリングサービス, Electric:電動化)という技術領域による変革の時代を迎える中で、ドライバーや乗員の車内での過ごし方にも変化が求め

Continue reading

ASEAN特許調査におけるデータベースの現状と問題点

はじめに  ASEAN諸国への関心・注目度の高まりから、ASEAN諸国に対する特許出願件数が増加傾向にあります。その一方で、法整備が不十分な国も多く、特許出願や事業の実施に際しての特許調査においては十分な結果を得られない事があります。 以上を踏まえて、ASEAN諸国の特許調査における現状、注意事項についての情報を整理していきます。 目次 はじめに データベース利用時の注意点   ①誤訳   ②データの収録状況   ③データの引用元 データベースの現状 データベース間の差 データベース利用時の注意

Continue reading

初心者のための母集団作成の考え方

 調査の初心者にとって、調査内容から調査母集団を作成することはひとつの関門です。というのも、調査毎に欲しい情報とその背景が異なるために、その都度母集団の「作り方」が変わるからです。 しかしながら、母集団を作成する「考え方」には共通するものもあります。そこで今回は調査の基本となる出願前調査を想定し、調査母集団を作成するまでの工程と共に自分自身が初心者だった頃に知りたかった「考え方」を述べていこうと思います。 目次 1.母集団を作成する目的2.母集団作成に関わる要素3.検索概念4.キーワードと特許分

Continue reading

ビギナー向け外国特許公報の読み方講座

1.はじめに  近年の情報インフラのおかげで外国文献の入手は容易にできるようになりました。このため日本特許公報のみならず外国特許公報を読む機会(もしくは「読まなければならない機会」)に恵まれる人も増えたかと思います。 その一方で「外国の特許公報を読むのは難しい」という声をよく聞きます。たしかに外国語で書かれている長い文章をどう読みこなせばよいかわからなかったり、文章の頭から読んでいるけれどもポイントを発見できず混乱したり、ということが外国の特許公報では往々にして起こりやすいです。 ただ、特許公報

Continue reading

パテントファミリーの基礎と調査への利用

1.はじめに  ある特許出願を基礎として優先権を主張し、各国(自国も含む)へ出願された、特許文献のグループのことを「パテントファミリー(特許ファミリー)」といいます。 本稿では、パテントファミリーに関する基本的な知識と、特許調査においてパテントファミリー情報をどのように利用できるかについて、ご紹介します。 目次 1.はじめに2.パテントファミリーの基礎知識 2.1 EPOでの定義 2.2 データベースによる差異3.特許調査におけるパテントファミリー情報の利用 3.1 技術内容の効率的な把握 3.

Continue reading

効果的な調査依頼の出し方

1.はじめに  アズテックでは特許に関わる調査サービスを提供しており、日々様々な問い合わせや依頼が舞い込んできます。勿論、どのような依頼であっても一定の報告ができるよう対応していますが、一方で依頼の方法によって調査品質に影響が出る事もまた事実です。 そこで今回は、より効果的な調査依頼ができるためのポイントについて触れてみたいと思います。これらが無くとも調査ができなくなるということはありませんが、「+α」を求めたい時に思い出してみてください。 目次 1.はじめに2.調査資料を早めに用意する3.コン

Continue reading

他社権利調査の進め方の基本

1. はじめに  他社権利調査とは、ある製品(実施技術)が他人の特許を侵害していないかどうかを調べる調査です。他に、侵害予防調査、クリアランス調査、FTO調査(Freedom To Operate)等とも呼ばれ、その調査の進め方にも各社毎の特色があったりもします。本稿では、私が他社権利調査を進める際の基本的な考え方を紹介します。 目次 1. はじめに2. 特許を侵害するとは3. 基本的な進め方 3.1 権利一体の原則 3.2 調査対象となる資料4. “やらない事”を明らかにする5. おわりに 2

Continue reading

簡単にできる特許検索(外国特許文献)

 以前“簡単にできる特許検索”と題して無料DBである「J-PlatPat」での検索方法として、特に番号による検索、キーワードによる検索を紹介しました。 その際に、キーワード検索においても外国特許文献の検索ができることに触れましたが、数年前に比べて検索できる対象が拡充されています。そこで今回は、実際に「J-PlatPat」においてどのように、何を検索できるのか、改めて検証しました。 目次 キーワード検索ができる外国特許文献は?テキスト検索対象とは?  ①テキスト検索(和文)  ②テキスト検索(英文

Continue reading