アズテック調査コラム
サイトマップ | プライバシーポリシー | お問い合わせ

初心者のための母集団作成の考え方

 調査の初心者にとって、調査内容から調査母集団を作成することはひとつの関門です。というのも、調査毎に欲しい情報とその背景が異なるために、その都度母集団の「作り方」が変わるからです。 しかしながら、母集団を作成する「考え方」には共通するものもあります。そこで今回は調査の基本となる出願前調査を想定し、調査母集団を作成するまでの工程と共に自分自身が初心者だった頃に知りたかった「考え方」を述べていこうと思います。 目次 1.母集団を作成する目的2.母集団作成に関わる要素3.検索概念4.キーワードと特許分

Continue reading

ビギナー向け外国特許公報の読み方講座

1.はじめに  近年の情報インフラのおかげで外国文献の入手は容易にできるようになりました。このため日本特許公報のみならず外国特許公報を読む機会(もしくは「読まなければならない機会」)に恵まれる人も増えたかと思います。 その一方で「外国の特許公報を読むのは難しい」という声をよく聞きます。たしかに外国語で書かれている長い文章をどう読みこなせばよいかわからなかったり、文章の頭から読んでいるけれどもポイントを発見できず混乱したり、ということが外国の特許公報では往々にして起こりやすいです。 ただ、特許公報

Continue reading

パテントファミリーの基礎と調査への利用

1.はじめに  ある特許出願を基礎として優先権を主張し、各国(自国も含む)へ出願された、特許文献のグループのことを「パテントファミリー(特許ファミリー)」といいます。 本稿では、パテントファミリーに関する基本的な知識と、特許調査においてパテントファミリー情報をどのように利用できるかについて、ご紹介します。 目次 1.はじめに2.パテントファミリーの基礎知識 2.1 EPOでの定義 2.2 データベースによる差異3.特許調査におけるパテントファミリー情報の利用 3.1 技術内容の効率的な把握 3.

Continue reading

効果的な調査依頼の出し方

1.はじめに  アズテックでは特許に関わる調査サービスを提供しており、日々様々な問い合わせや依頼が舞い込んできます。勿論、どのような依頼であっても一定の報告ができるよう対応していますが、一方で依頼の方法によって調査品質に影響が出る事もまた事実です。 そこで今回は、より効果的な調査依頼ができるためのポイントについて触れてみたいと思います。これらが無くとも調査ができなくなるということはありませんが、「+α」を求めたい時に思い出してみてください。 目次 1.はじめに2.調査資料を早めに用意する3.コン

Continue reading

他社権利調査の進め方の基本

1. はじめに  他社権利調査とは、ある製品(実施技術)が他人の特許を侵害していないかどうかを調べる調査です。他に、侵害予防調査、クリアランス調査、FTO調査(Freedom To Operate)等とも呼ばれ、その調査の進め方にも各社毎の特色があったりもします。本稿では、私が他社権利調査を進める際の基本的な考え方を紹介します。 目次 1. はじめに2. 特許を侵害するとは3. 基本的な進め方 3.1 権利一体の原則 3.2 調査対象となる資料4. “やらない事”を明らかにする5. おわりに 2

Continue reading

簡単にできる特許検索(外国特許文献)

 以前“簡単にできる特許検索”と題して無料DBである「J-PlatPat」での検索方法として、特に番号による検索、キーワードによる検索を紹介しました。 その際に、キーワード検索においても外国特許文献の検索ができることに触れましたが、数年前に比べて検索できる対象が拡充されています。そこで今回は、実際に「J-PlatPat」においてどのように、何を検索できるのか、改めて検証しました。 目次 キーワード検索ができる外国特許文献は?テキスト検索対象とは?  ①テキスト検索(和文)  ②テキスト検索(英文

Continue reading

無効資料調査の基本

1. はじめに  特許調査には、出願前調査、他社権利調査、技術動向調査などの種類がありますが、中でも無効資料調査は、法的スキル、技術スキル、検索スキルが総合的に要求される調査です。今回はその無効資料調査及びその調査戦略立案のポイントについて簡単にご説明いたします。 目次 1. はじめに2. 無効資料調査とは3. 必要なスキル4. 確認すべき書類5. 調査戦略立案のポイント (1) 特許公報の確認 (2) 審査における出願人の主張 (3) 補正の内容 (4) 審査時の調査範囲6. まとめ 2. 無

Continue reading

特許調査のアウトソーシングのメリット、デメリット(2)

 特許調査の外部委託を検討する際のポイントとして、そのメリットとデメリットを2回に分けてお送りしています。この後半では前半のメリットに続き、デメリット側を見ていきます。 【前半の記事】→ 特許調査のアウトソーシングのメリット、デメリット(1)目次(前半)1. はじめに2. アウトソーシング一般のメリット、デメリット  【一般的なメリット】  【一般的なデメリット】3. 特許調査におけるメリット  A) 人員の調整(増減の調整)、業務の繁閑差対応、固定費の変動費化  B) 業務の整理とコア業務の明

Continue reading

特許調査のアウトソーシングのメリット、デメリット(1)

1. はじめに  特許事務所を始め、日本国内だけでも知財系の調査サービスを提供する企業は多くあります(アズテックもその一つです)。この様ないわゆる外注業者への業務委託を利用したり利用を検討したりすることは、この知財業界にいる方であれば経験のある方も多いのではないでしょうか。今回は調査会社側の視点から、調査委託のメリット・デメリットを整理してみたいと思います。ただし「調査会社側の視点」と言えど我田引水とならない様に客観的に論じるため、ここではアウトソーシングの一般論に沿って進めていきます。  なお

Continue reading

特許権の存続期間

1.はじめに 特許公報を見ていると、いろいろな日付が出てきます。例えば、出願日、公開日、登録日、(公報)発行日、…… 今回は、これらの日付を使い、特許権を見る上で気にすることも多くその特許権が存続しているか否かを判断する一つの目安になる「存続期間」について見ていきます。 目次 1.はじめに2.特許権は20年間?3.存続期間が20年を超えることも4.医薬品以外に延長制度はないの?5.さいごに 2.特許権は20年間? 特許権は“20年”有効と、聞いたことがある方も多いのではないでしょうか? 現在の日

Continue reading